みよし日記

納骨堂の天井を張り替えました。

2015年11月24日(火) | 日々のこと三好博士

ご依頼頂いていた、納骨堂の天井の張替工事が終わりました。

 

【 納骨堂外観 】

北九州市若松区の納骨堂

築50年と風格のある納骨堂です。構造的にも寿命が近づいてきていますが、

それまでの間、安全に利用できるように改修工事をやっています。まずは、

内部の天井の張替からです。

 

 

【 足場・養生 】

納骨堂天井、足場

納骨壇にキズなどが入らないようにしっかりと養生をして足場を組みます。

足場も一面に組んで、そのあとコンパネを敷いてさらにブルーシートで養生します。

(写真は、コンパネを敷く前です)

 

 

【 天井下地 】

納骨堂天井、下地

既存と同じように木で下地を組みました。白蟻が多い所なので、防蟻処理もしています。

 

 

【 天井仕上 】

納骨堂天井、仕上げ

天井を張り終えて、取り外した照明器具を取り付けて完了です。

1つの記事にすると、早く施工終わったみたいですが、

工期は足場組からはじめて片付け終わるまで8日ほどです。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月
バックナンバー
  • お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合せ
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー